平泉光司_blog.

Thursday, August 07, 2008

080806 吉祥寺 MANDA-LA2

来てくれたみなさん、
どうもありがとう。

そして、おつかれさま。

mueちゃんのうたはやっぱり素晴らしかった。
その声と、佇まい、
彼女だけの世界。

”特別天然記念物”的シンガーです。
(多少、いろんな攻撃的な意味を含む。笑)

mueちゃんの曲は、
なんと言うか、
ミュージシャンならばどうしても手合わせ願いたくなる、
そんな魅力に溢れてる。
僕個人的には、和音の展開がとてもカラフルで、
それでいて嫌みが無いところがとても好きなのです。

4月に続き、
今回は共演曲も増え、
とにかく楽しかった。
(何カ所か落とし穴に落ちかけましたが、、、)

一緒にプレイしてて、
とても幸せを感じさせてくれるmueちゃんなのです。


COUCHの方では、
ちょっと暑苦しい演奏になってしまったかもしれません。
演奏後、僕はちょっとばかし痩せてたはずです。


ラストのセッションでは、
「地獄巡り」(高橋裕さん作)をプレイできて嬉しかった。
歌詞の内容は、タイトル通り地獄に落ち彷徨う男のうたなんですが、
なんとも愛着の持てるソウルミュージック、名曲なのです。


また共演の日が来るかどうか、
運命に任せたいと思います、、、笑

みなさん、mueちゃん、ありがとー!

--------------------------------------------
mue×COUCH
・気の向くままへ
・はなしのつづき
・ひとりでいられる
・おんなじ魚
・スカイメール(?)
・有名なミュージシャンと名の知れぬ歌うたいのうた
--------------------------------------------
COUCH
1.プロペラ
2.立ちつくすことも
3.奇跡
4.長距離バス
5.愛しき日々よ
6.雨音に濡れ
7.ZONE
8.BLOW
--------------------------------------------
mue×COUCH
・地獄巡り
・東京の夜
--------------------------------------------

2 Comments:

At 10:51 PM, Anonymous マリコ said...

終演後、あんなにぐったりしていた平泉さんは初めて観ました(笑)。
地獄巡りの歌は、四月もやりましたかね。
聞き覚えがあります。
六道の辻とお寺は巡ったことがあるので、歴史のお話を思い出したりしながら聞きました。

 
At 11:35 PM, Blogger 平泉光司 said...

マリコ さん
いつもありがとう。

ぐったり=達成感
という具合に捉えていただければ幸いです、、

特別な日でした。

地獄巡りは、4月にmueちゃんが歌っていましたよ。セッションは今回が初めてです。

 

Post a Comment

<< Home