平泉光司_blog.

Saturday, November 24, 2018

【短文投稿シリーズ】笑


なにかのきっかけで、突然溢れてくる感情がある。

なにかのきっかけで、
歌っていて、いままで気づかなかった感情に触れるときがある。

そのなにかは、目に見えなく、とても儚い。

そのなにかのために生きているんじゃないかと思う。

【短文投稿シリーズ】笑

Wednesday, November 14, 2018

2018/11/13 下北沢 lete SET LIST


ご来場の皆さん、ありがとうございました!

【1st】
流星
愛しき日々よ
恋が焦がす温度
恋人
リトルダンサー
お気をつけなさいって

【2nd】
都会(大貫妙子)
BLOW
OUTBACK
Town To Town
できることなら
Today
歪んだセオリー

【Encore】
すべての光を
SLEEP MY ANGELS, SLEEP(タケカワユキヒデ)

Thursday, March 29, 2018

4/1用 さくらお散歩コース

桜、満開ですね。
少し葉っぱも出てきたようです。

4/1のカトウタロウくんとのライブの日まで咲いていてほしい!

その日、まだ桜の花が咲いていたら、

いいお散歩コースがあります。


◇JR中央線 三鷹駅の北口に出て、バスロータリーの1番のりばから出ているバス(→時刻表)に乗ります。(武蔵野営業所行きは乗っちゃダメ。それ以外はOK。)

◇バスで10分ほど(途中からバスは桜並木の中を通ります。)。
武蔵野市役所の次のバス停「市営プール」で下車します。

◇バスで来た道を”逆行”し、桜並木のお散歩をお楽しみください。しばらくそのまま直進です。

◇しばらく行くと正面に「くら寿司」が見えます。桜はだいたいその辺りまでです。

◇「くら寿司」の交差点を左に。
五日市街道を吉祥寺方面へ進みます。そこから5〜6分で長男堂です。(長男堂 住所: 東京都武蔵野市中町3-18-11 )

お散歩行程、徒歩20分くらいです!

Thursday, March 22, 2018

COUCHのホームページ、引っ越ししました。

COUCHのホームページ、引っ越ししました。

約半年BBSでライブスケジュールをお知らせする生活?は放浪生活のようで楽しかった。BBSありがとう。

リニューアルではなく「引っ越し」です( •̀ .̫ •́ )✧
http://www.couchthetokyo.com/

Sunday, February 25, 2018

二月について

二月が好きになってきている。

とは言え、
「二月は不調だ」
というのが主題です。


毎年、二月はバイオリズムが停滞するというか、心身ともにボルテージが下がるのを感じる。

そう感じるようになったのは多分10年くらい前から。


前はネガティブに考えてた。
「二月はライブをやらないほうがいい」
「二月は厄介な月」
と考えていた。


でも近年、これは僕にとってとても大事な期間じゃないかと思うようになった。


今年から二月のことを「さなぎ月」と呼ぶことにした。


今年も二月を感じている。
喉は不調、体は重い、気分も落ち込む。


でも、多分、これは大事なことだ。

きっと二月は僕を守っている。
色々なことを整えてくれている。その後のために。

どう二月を過ごすのか、も試されているように感じる。


二月が好きになってきている。

そして二月が明ける。

Friday, February 09, 2018

ストラトTONEノブ

30年くらいこうだったんですが (古い記事→ 参照
今日こうなりました


Thursday, October 26, 2017

Tour "Little Dancer"

渋谷も大阪も名古屋も、それぞれがそれぞれの表情とストーリーを持った夜になったと思う。率直に楽しかった。そして気持ち良かった。

来てくれた人(台風の影響で残念ながら来られなかった人も)ありがとう!

来てくれた人にお願いがあるのだけど。改めて、アルバム「リトルダンサー」を聴いてみてください。
今回のツアーを体験したことで、前とは違った風に聞こえて来ると思います。聞こえていなかった音が聴こえてくると思います。

サポートに岩崎慧くんがいることで、いままで以上に自由に演奏することができました。
僕は、アルバムはアルバムだし、ライブはライブ、それぞれ別のものでいい、という考えだけれど、4人フォーメーションでの演奏では、ライブの空気とアルバムの空気が共存している、そんな風に強く感じました。

事前に慧くんとふたりでリハを進めましたが、アルバムの中のフレージングを再現するために、けっこう「リトルダンサー」聴きました(笑)。
慧くんのギターやコーラスのアプローチはアルバムを踏襲した部分もありましたし、慧くんのアイデアも豊富で、自動的に進めてくれる部分も多かった(笑)。

中條さんも小島くんも楽しそうだった。ぶっ太い存在感だった。

旅はいいな、と思いました。
車の中でたくさんくだらない話をした。思えば久しぶりだった。

誰にも聞かれてないけど機材の話をすると(笑)、
僕はストラトにBOSS MS-3(エフェクター)とBOSS「刀」50W(アンプ)、以上です(笑)。
メサブキを持って行きたかったが機材がかさばるので小島くんに却下された(笑)。
慧くんは大阪・名古屋はアコギに加え、テレキャスを導入していましたよ。

またなにか、おもしろかったことを思い出したら書きます。

今回のツアーでのこの編成、おそらくこれ切りにはならないと思う。メンバーも慧くんも、そしてお客さんたちも、希望は一緒だと感じてます。