平泉光司_blog.

Sunday, November 03, 2019

情熱ギター教室2020

年明け1月より、下北沢のleteにて「情熱ギター教室」やります。

日程は、

1/25()
2/22()
3/28()
4/25()
5/24()
6月お休み)
7/25()

6回。(基本的には第4土曜ですが、5月のみ日曜。6月はお休みです。)

時間は14:3016:302時間です。

【授業料】(全6回分)
 ¥22,800(ハーブティつき)

もうそろそろ、leteの方から案内のアナウンスがあると思います。


ロックやポップスの名曲の美味しいフレーズなどをやることが多いです。
みんなで軽くお酒などを飲みながらやることもあります()

興味ある方は、leteのアナウンスお待ち下さいませ♨️

東八道路

おととい、髪を切ろうと思って、長くお世話になっている美容師さんに連絡した。
「明日のAM8:30なら空いてます。」と返事が来て、「朝!早い!」と一瞬思ったが、朝早いのはもうへっちゃらな年頃だ。

昨日朝、散歩も兼ねて30分程歩き(←普段はバスに乗る距離)、駅から電車に乗り、降りた駅からまた30分程歩き(←いつもはバスに乗る距離)、美容師さんのところへ到着。

その頃俺はすでにひとつの冒険を思い描いていた。

髪を切ってもらって(色々お話なども楽しく)、天気が良いのと気分が良いのも合わさって、やはり決めた。

「ここから歩いて帰ろう。」と。

その場所は小金井市の前原交番の近く。小金井街道と東八道路の交差点あたり。
調べると吉祥寺まで10km弱。約2時間の距離。(←たいしたことないと思わないでください笑)

「よし。いってみよう。」

スマホの指示に従わず、最短距離ではないルート、東八道路コースを行くことにした。

多摩霊園や運転免許試験場などを横目に、「ここって絶対徒歩圏内じゃないよな」と思いながら、清々しく東八道路を歩く。

そうしているうちに気付く。
走っている車は多いが、東八道路を歩いている人など誰もいない。(たまにジョギングの人、自転車の人は現れたが)

「この道は、“徒歩用”の道じゃないんだ。がーーん!」
とか思いながら、そのことも楽しみつつしばらく歩き進み。

三鷹市に入ると道路沿いの店も多くなってきて、歩いている人も当たり前にいる。

なんだか自分が長い間ジャングルを彷徨っていたような、そしてようやく町へ辿り着いたような、そんな気がちょっとした。【歩きはじめてまだ1時間経ってません。】

その後も気持ちよく歩き続け、途中食事もしたりして、無事に吉祥寺駅に到着。
いつも見慣れている吉祥寺駅が“天竺(てんじく)”のように思えた(笑)。


歩くことは最も身近な冒険だ。
最近あまり歩いてなかった。
オーストラリア大陸を徒歩で横断したい。

走ればもっと身体も絞れるんだろうが、俺は歩く♨️

Tuesday, October 29, 2019

グリーンブック

映画「グリーンブック」を観た。

ツタヤでDVDを借りた。


昨年かな?観たいと思っていたけど、タイミングを逃したというか、「観るなら映画館で観たい!」とか思いつつ動き出さないというか、そんな風にして、公開の期間は知らない間に終わっていた。

昨日、
用事も兼ねての散歩の際にツタヤに寄り、レンタルの新作のコーナーで見かけたのだ。

「これ、観たいと思ってたやつだ」と。



観たいと思ったら、観に行くべきだ。
僕はたまたまツタヤのとあるコーナーでそれに触れて機会を得たが、もし、そんな機会もなく、この映画を観ず、過ごす、そんな人生は嫌だな、と思ってしまう。


今はどんな情報もメディアに溢れている。
でも果たして、自分が好きなものがそばにあるかどうかは、その人の心次第だ。
心がないと、メディアの方向性に持っていかれる。


とても心が響いた映画だった。

【追記】最高だった!最高だった!最高だった!
(これを書くのを忘れた笑)

Friday, September 27, 2019

190926セットリスト

ご来場のみなさん♨️
ありがとうございました♨️


2019 09 26 @下北沢 lete
セットリスト

【1st.】
かげろう
キミのせい
モーニング・セレナーデ
ECHOES
Day By Day
落下ドライブ
AGAIN

【2nd.】
ベイビー
泪と畳の日々
出会った頃よりも
スバラシイ ウルオシイ
BITTER
FLOWER
真昼

【Encore】
サマーデイ
It's Alright

Thursday, September 19, 2019

満園さんと熱量

八王子の某専門学校で講師をやっていまして。

今日も学校に行ったところ、同じ授業(バンド・アンサンブルという授業)を一緒に受け持っているベーシストの満園庄太郎さんから少々熱のこもった感じで声をかけられた。

満園庄太郎さんといえばハードロック界で超有名なベーシストだ。僕がギターを始めたきっかけとなったギタリスト山本恭司さんと活動を共にしている人だ。B'zのサポートをされていたこともよく知られている話である。

そんな満園さんから声をかけられた。

「平泉先生、最近なんかおもしろそうなことやってましたよねえ?」

はじめ、何のことなのか見当がつかなかったが、ふと、つい最近Facebookで満園さんから"いいね"をもらっていたことを思い出し、僕のFacebookの投稿に関することだと推測し、「あ、あれだ」とわかった、、

「ミュージック・モンキー 旅拳」だ、と。
僕はとても嬉しくなり、”旅拳”(ライブ)の説明もしつつ、話をさせていただくと、満園さんはジャッキー・チェンに凄い詳しい。映画の音楽や、ゴールデン・ハーベストの導入ジングルについてももちろんだ。
僕(ら)と同じか、それ以上の熱量を感じた。

このことは早速マエソワ師匠に報告した。(学校帰りのスクールバスの中でラインした)

あらたな”旅”の予感があった、、、
ライブインフォメイションはこちら!
↓↓↓
http://www.couchthetokyo.com/

Wednesday, September 18, 2019

旅帰り、深まる秋、

先日の「ミュージック・モンキー 旅拳」、ご来場の皆さんありがとうございました!!
あのライブを終えて、東京に戻り、さぞかし自分はジャッキー・チェンに関してお腹いっぱいになっているんじゃないかと思っていたが、実は今まで以上にジャッキー映画を見るようになってしまっている。あのライブをきっかけに、新たな視点や感覚を持てたのだろうか、新鮮にジャッキーのカンフーを食い入るように見る自分がいる。

深まっている。


今回のライブはもちろん、マエソワ師匠とのセッションがメインの楽しみでした。
(詳しく話すのは10/18の”東京編”の後にしよう)

僕のソロコーナーではbenzo曲のみで挑んでみました。

今このタイミング(年齢)で、20代の頃に作った曲をプレイし、
ここでも新たな視点・感触を見つけられたように思う。

曲の中に、何(十)年も消化されていない(心に引っかかっている?)部分を見つけたり、逆に以前よりもベターな距離感で曲に接することができたり、歌詞についてようやく腑に落ちる部分を見つけたり、現在の自分へのメッセージなんじゃないかと感じたり、etc、、

ジャッキーの話と一緒かどうかはさておき、
深まっているのだったらいいな、と思う。


9/26のソロワンマン@下北沢 lete
ここでもbenzo曲だけでやってみようと思います。

最近のleteではアコギを弾いていましたが、
(leteはアコギの響きが本当に良いのだ)

benzo曲の弾き語りの新たな、”ヴァージョン2”みたいなのを作っていけたら、と考えているので、エレキでエフェクターなども駆使しつつやろうと思います。

どうぞおたのしみに!

ライブインフォメイションはこちら!→ http://www.couchthetokyo.com/

Sunday, September 01, 2019

COUCH Tour'19 "summertime cruises"セットリスト

ご来場の皆さん、ありがとうございました!!!!

COUCH Tour'19 "summertime cruises"

Vo,Gt平泉光司、Ba中條卓、Dr小島徹也
サポートメンバー:岩崎慧(from セカイイチ)[guitar,chorus]

-------
2019年07月31日@渋谷 gee-ge.
2019年08月03日@名古屋 Hunny-Bunny
2019年08月04日@大阪 music bar S.O.Ra.
セットリスト


【1st.】
Summertime Blues(Eddie Cochran)
お気をつけなさいって
愛しき日々よ
都会
リトルダンサー
OUTBACK
手紙を書こう
できることなら

【2nd.】
最後はヌード(青山陽一)
雨音に濡れ
シャボン玉
mother
歪んだセオリー
街の草原
ちいさな星
すべての光を
BLOW

【アンコール】
Come and Get Your Love(Redbone)
Today

-------
2019年08月31日@下北沢 空飛ぶこぶたや
セットリスト

【1st.】
Summertime Blues(Eddie Cochran)
お気をつけなさいって
愛しき日々よ
都会
水面の月
恋が焦がす温度
OUTBACK
手紙を書こう
できることなら

【2nd.】
最後はヌード(青山陽一)
雨音に濡れ
シャボン玉
mother
歪んだセオリー
風船
ちいさな星
すべての光を
BLOW

【アンコール】
Come and Get Your Love(Redbone)
Today

-------

追記(写真)

下北沢 空飛ぶこぶたやにて終演後、

鍋奉行神 ジョー中

「その昔、大地を創り、空を創り、そして人間界を創った。この鍋のように。」

Friday, March 01, 2019

音色

カトウタロウ氏(以下:タロウちゃん)と作業を進めている。
今月行く四日市・大阪に持って行くための録音物を作っています。

休憩時、
タロウちゃんが、
「平泉さんのストラト弾かせてください」と言い、
僕は、
「どうぞどうぞ」と。


タロウちゃんが弾くストラトの音色。

始めは 、
「やっぱ俺のストラトの音してるな」
と思った。

が、
時間が経つにつれ、
変わっていく。

15分も経てば、
タロウサウンドになっている。

「楽器の音」というのももちろんあるんでしょうが、

「タッチの音」って大きいんですね。